【お勧め漫画】「BLOODY MONDAY」

BLOODY MONDAY (ブラッディ マンデイ) 全11巻セット (少年マガジンコミックス)「BLOODY MONDAY」はテレビドラマ化もしたのでご存知の方も多いかと思いますが、僕の大好きな漫画ですので、紹介させていただきます!一言で説明しますと「ハッカー」を題材にした漫画で、全3シーズンで構成されています。連載当初、ハッカーという言葉自体の意味を今ほど認知されていなかったような気がします。ハッカーといえば、最近も仮想通貨取引所「コインチェック」でのNEM不正流出事件でもクローズアップされていましたね!現在のIT社会では、銀行を含む金融機関サービスもネット上で取引する事は当たり前になってきていますし、今後もその流れは止まることは考えづらいので、上記のようなIT犯罪も増えていくのではないかと思います。

「BLOODY MONDAY」の話に戻しますと、主人公の高木藤丸は天才ハッカーです。ハッカーと言うとどうしても犯罪者のイメージが強いですが、藤丸は父親が公安調査庁の一組織『THIRD-i』に所属していた事もあり、対犯罪者に立ち向かう正義のハッカーといった感じです。途中で彼自身も正式に『THIRD-i』に所属しますしね!

この漫画の好きなところはまず扱う題材が最高に良いです。もちろんIT犯罪という事もそうですが、ストーリーの中の敵組織が現実の某宗教団体をイメージさせるものだったり、ロシアのテロ組織だったり、日本政治の黒幕だったりと、絶妙に現実の話もしくは現実にありそうな話とリンクをさせていきます。完全に漫画自体はフィクションだと思いますが、実際にありそうな話が多いです。「これ実話だよ」とファーストシーズン連載当時の僕にいったら、間違いなく信じていたと思います(笑)。

この漫画って当時「週刊少年マガジン」で連載されていたのですよね。少年誌に連載するには中々DEEPな話題ですし、人もそこそこの数死んでいます。絵とかは別として内容的には絶対青年誌向けかと思います(笑)。OKを出した編集者の方が素晴らしいです!

最近になって全シリーズ読み直したのですが、今読んでもめちゃくちゃ面白いです。逆に知識を増した今だから余計に面白く感じたかもしれないくらいです。まぁ、知識がなかった当時も全然楽しめていましたが(笑)。

大人でも楽しめる少年漫画{BLOODY MONDAY}お勧めです!!