【お勧め本】「きっついお仕事 巷に転がるいわくありげな職業 裏モノJAPAN別冊」和田虫象

きっついお仕事 巷に転がるいわくありげな職業 裏モノJAPAN別冊 (鉄人社)今回紹介するのは、嵐よういちさん率いるブラックロードファミリーの若頭補佐(確かBLACKROAD PODCASTの2017年年間MVPを決める回でそう定義されていたかと思います笑)の和田虫象さんの著作「きっついお仕事」です。和田さんはブラックロードポッドキャストを通して存在を知ったのですが、中々クレイジーな方で話がとても面白いです。千原ジュニア司会のBSスカパー番組「ダラケ!~お金を払ってでも見たいクイズ」の「世界の風俗を知り尽くした男ダラケ」の回にも出演されていましたが、他の世界の風俗を知り尽くした2人に比べても異彩を放っており、輝いていました。興味ある方はYouTubeで拾えると思うので是非です。

和田さんは上記番組でも仰っていましたが、お金を掛けずに旅を楽しむスタイルの方で、風俗に関してもインドやアフリカ、中国の激安置屋などに果敢に挑戦されています。これは海外旅行経験者だと分かると思うのですが、半端でないチャレンジ精神です(笑)。例え合法の高級海外風俗に行っても、言葉の壁などにより日本で風俗に行くより、何倍も緊張しますが、和田さんは500円以下の風俗に行かれたりしています。そのお値段レベルの店ですと、英語も喋れる子も少ないでしょうし、メンタル半端でないです(笑)。アングラな話が大好きな僕にとって和田さんの旅や風俗話は最高に面白いです!

そんなメンタルタフネスな和田さんが、世間できつい、またはうさんくさいと言われているイメージのあるお仕事を自ら経験して、その体験レポートをまとめているものが今回紹介する「きっついお仕事」です。この本の何が凄いって和田さんが本当に社員/アルバイト募集に応募して、一従業員となり、自ら体験している事です。その仕事の数がなんと18!&どれもめっちゃきつそう・得体の知れない仕事ばかりです!はっきりと言って僕はどの仕事にも従事したくありません(笑)。各お仕事、写真付きで体験レポートを書かれているので、とても分かりやすく、イメージしやすいです。個人的に興味深かったのが「ホモ雑誌のグラビアモデル」、「新薬臨床試験ボランティア」「害虫駆除」とかですかね。3つ並べてだけでもラインナップが凄いですね(笑)。特に「ホモ雑誌のグラビアモデル」では和田さんがトランス状態に入り、自らを失っていく姿(何かに目覚めていく姿)までの過程が詳細に記載されており、かなり面白かったです!

ある意味とても有益な情報を与えてくれる1冊です(笑)。お金に困っている人、または平凡な生活に刺激を求めている人は参考にしてみると良いと思います。