【お勧め漫画】「バトルスタディーズ」なきぼくろ

バトルスタディーズ(14) (モーニングコミックス)今回は、最近友人に教えてもらった高校野球漫画「バトルスタディーズ」を紹介いたします!作者のなきぼくろ氏はPL学園野球部出身の方で、作品の元ネタは氏のリアルなPL学園野球部時代の経験だと言われています(作中ではDL学園として書かれています)。これが最高に面白すぎます!!

知らない人はほとんどいないと思いますが、PL学園野球部と言えば、清原&桑田を筆頭に多くのプロ野球選手を輩出している野球の超名門校です!そして野球部内の上下関係が超絶厳しい事で有名です。多くのPL学園野球部OBのプロ野球選手がよくTV番組なので「どれだけPL学園野球部生活がキツイか」ネタにしています。僕はこのPL学園の上下関係ネタが大好きなんですよね(笑)。YouTubeで拾えると思いますが、「水曜日のダウンタウン」でPL野球部OB&元巨人の橋本清さんが唱えた説「PL学園この世の地獄説」はリアルでした(笑)。あと何の番組か忘れましたが、清原和博、立浪和義、片岡篤史、橋本清、松井稼頭央がでてPL学園について語っていた番組も、緊張感が伝わってきて面白かったです。この中だと清原が一番上で、立浪、片岡、橋本が同級生、松井が一番下なんですよね。どう見ても松井からしたら、きついですよね(笑)。

PL学園でよく言われているのが「3年神様、2年平民、1年奴隷」です。話聞いているとこれがガチだから凄いです(笑)。3年生は1年生の付き人が付くみたいですしね。高校生が付き人をつける(笑)!!大分独特の文化や価値観があります。浮世離れしていると言いますか(笑)。この厳しい上下関係にまつわる具体的な話は、作中に詳しく説明されていますので、ぜひ読んで確認してみてください。作者がOBなので、びっくりするくらい詳細にPL学園ルール(特に寮内の厳しいルールが多いです!) について書かれれています。

もちろん上下関係の話だけでなく、練習、試合、部内の人間関係、気持ちなどについても詳しく書かれており、とても熱い漫画です!特に「気持ち」の部分は作者の当時の経験から書いているだけあって、リアルに伝わってきます。ライバル心、喜び、やっかみ、悔しさ… 本当にこんな感じなんだろうなというのが容易に想像できます。小さなコミュニティ(野球部)の中で、3年間共に生活するんですもんね。それは色々な感情があり、問題も出てきますよね…。

この漫画は、作者のなきぼくろ氏のPL学園野球部愛に溢れている作品だと思います。僕が認識している限りは、現在実際のPL学園野球部は事実上の廃部状態です。暴力問題など色々な問題が積み重なってでしょうが、PL学園野球部ファンからしたら悲しいですよね。詳しい事情は当然知りませんし、知ることもないでしょうが、1ファンとしていつかまたあのPLのユニフォームを甲子園で見られる事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です