【お勧め本】「抱腹絶倒!! プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~」玉袋筋太郎

抱腹絶倒!! プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~本日紹介するのは、前に紹介した僕が大好きな雑誌KAMINOGEの人気連載企画プロレス変態座談会をまとめた書籍「プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~」です!!ゴールデンタイム・スーパースター編、UWF&PRIDE格闘ロマン編も既に発売していますので、また別の機会に紹介したいと思います(厳密にはkamipro時代のムック本もあったかと思います)。

 

↓KAMINOGE紹介記事↓

 

この「プロレス変態座談会」とは、たけし軍団・浅草キッドの玉袋筋太郎さんとその変態仲間(椎名基樹さんと堀江ガンツさん)が、ゲストにプロレスラー・格闘家を呼んで、お酒を飲みながら座談会をするプロレス・格闘技ファンにはたまらない企画です!上記3人(玉袋・ガンツ・椎名)は筋金入りのプロレス変態です。信用度の高い愛すべき変態であり、企画の信頼性が半端ないです!!絶妙にプロレス・格闘技マニアが突っ込んでほしい部分=聞いてほしい事を、お酒の力を借りて当人たちに質問していくのですよね!僕は毎月このプロレス変態座談会を楽しみにKAMINOGEを購入しています(笑)。

そして今回紹介する昭和レスラー夢のオールスター編!!昭和のプロレスラーを一言で表すと「トンパチ」という言葉が似合います。良い意味で怪しさ&いかがわしさ&うさんくささが僕たち昭和プロレスファンには堪らないです(笑)。洗練された現在のプロレスラーとは明らかに一線を画しています(笑)。前になんかのインタビューでプロレスラーの武藤敬司さんが「プロレスラーはプライベートが雰囲気にでて、それがプロレスラーとしての色になる。最近の若いレスラーは遊ばないから色気がない」的な発言をしていた記憶があるのですが、100%同意です。ちなみに武藤さんは僕が大好きなレスラーの1人です。

今回紹介する書籍の中でゲストとして登場する証言者たちは、藤原喜明、渕正信、藤波辰爾、天龍源一郎、グレート小鹿、木村健悟、越中詩郎、グラン浜田、将軍KYワカマツ、鶴見五郎。濃すぎる…(笑)。特に鶴見五郎はさすがすぎます(笑)。この企画でしか絶対に鶴見五郎のインタビュー聞けないでしょ(笑)。

全員が興味深く魅力的な座談会だったのですが、個人的に印象深かったのがグレート小鹿さんと将軍KYワカマツさんの回の座談会ですかね!グレート小鹿さんの回は堅気とは思えないエピソード満載ですね(笑)。日本刀を持って当時もめていた団体事務所に乗り込んだり(新日だった記憶がありますが、忘れちゃいました。確か藤波が事務所のどこかに隠れていたとかなんとか言ってた気がします笑)、無茶苦茶です(笑)。将軍KYワカマツさんの苦労話も良かったです。今は亡きプロレスラーの冬木さんとのエピソードは心打たれました。詳しくは本を読んでみてください。

上記2人以外にもトンパチエピソード満載の昭和レスラー夢のオールスター編お勧めです!!

【お勧め本】「抱腹絶倒!! プロレス取調室 ~昭和レスラー夢のオールスター編~」玉袋筋太郎” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です